イベント・お知らせ

2022-12-17 2022年度 関東RT研究会セミナー

2022.10.24 カテゴリー:関東RT研究会

「 密封小線源治療‐SagiNova編‐」

 

〜〜 新型コロナウイルスの感染拡大により中止とさせていただきます 〜〜

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する技術者のスキルアップを目的とし,2022年度関東RT研究会セミナー「密封小線源治療‐SagiNova編‐」を開催します.本セミナーは,HDR-RALSの初学者および未経験者を対象に,子宮腔内照射における臨床や測定技術講義,線源強度計測の実測を行う内容とさせて頂きました.また経験者におかれましては,SagiNovaによる品質管理手順などもご覧いただける機会とさせて頂いています.
皆様の参加を心よりお待ちしています.

テーマ:「子宮腔内照射を対象としたHDR-RALSの臨床と線源強度計測」
日時:2022年 12月17日(土) 13:00 ~ 17:30
会場:自治医科大学附属病院 1Fカンファレンス室及び,BF放射線治療部 密封小線源治療室
    〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
募集人数:先着10名 
     応募多数の場合は関東支部会員を優先します.また募集人員に達した場合,早期に締め切る場合があります.
申込期間:〜〜 新型コロナウイルスの感染拡大により中止とさせていただきます 〜〜
参加費:日本放射線技術学会会員 7,000円,非会員 10,000円
申込方法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員でもご利用いただけます.
     申し込み手続きをする前に,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ をご一読ください.
※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登録ください.
※ お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください
※ 申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※ メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
※ 社会情勢により中止の可能性もございます

取得カウント:日本放射線治療専門放射線技師認定機構 認定単位 : 1ポイント
       放射線治療品質管理機構 認定単位 :1ポイント

プログラム: 
  小線源治療の歴史と臨床          13:00~14:00 (QST病院:若月 優 先生)   
  密封小線源の治療計画と測定技術      14:00~15:00 (埼玉県立がんセンター:小島 徹 先生)
  密封小線源の線源強度計測とQA/QC(実機) 15:15~17:30
  ※ 内容は変更が生じる場合があります.
その他:セミナー当日,3回目以降のワクチン接種証明のご提示をお願いします.(電子データ可)
    また受講の可否メールの際に,講習会受入れの注意点(当院の院内実習規定)をお送りさせて頂きます.
問合先:自治医科大学附属病院  担当:根本 幹央
    TEL 0285-58-7161(放射線治療部受付) E-mail nmtmk(at)jichi.ac.jp (at)を@に変換してご利用下さい

関東支部ホームページ https://jsrt-kanto.jp/

〜〜〜  ち ら し  〜〜〜

第69回関東支部研究発表大会参加登録のお知らせ

2022.10.03 カテゴリー:研究発表大会

第69回関東支部研究発表大会を,2022年12月3日(土)~ 4日(日)の2日間,茨城県つくば市のつくば国際会議場にて開催いたします.前回大会と同様ハイブリッドでの開催となります.本大会はメインテーマに『そうだ、学会へ行こう~Think Together~』を掲げました.初めて学会に参加される方にも,何度も学会発表された方にも参加してよかったと思っていただける大会となるよう,特別講演や教育講演に加え,リカレント教育講座やステップアップ講座,大学院相談コーナーなど多くの企画をご用意しました.また,多くの企業様にご協賛いただき,充実した機器展示会場をご用意しております.ぜひ会場にご来場ください.多くの皆さまのご参加をお待ちしております.

会     期:2022年12月3日(土)~ 4日(日) 

(オンデマンド配信:12月5日(月)~12月28日(土))
開催方式:ハイブリッド開催(現地会場 + オンデマンド)
会     場:つくば国際会議場
             茨城県つくば市竹園2-20-3

テ  ー  マ:「そうだ、学会へ行こう ~Think together~」
参 加 費:日本放射線技術学会員 5,000円
      非会員        7,000円
      学生会員       無料

学生非会員      1,000円
*Web(オンデマンド)参加のみでの参加も同額です.

大 会  H P:https://kanto2022.jp/

*大会HPをリニューアルしました.
大 会 長:根本 広文(つくば国際大学)
実行委員長:平野 雄二(筑波大学附属病院)
参加登録期間:2022年10月1日(土)~ 2022年12月4日(日)まで
      *各種認定ポイントの申請も可能です

問  合  先:筑波大学附属病院 放射線部 宮田 真理子
     E-mail:kanto.ibaraki2020@gmail.com
     ℡:029-853-3729

 

2022-10-01 2022年度 第3回CTGUMセミナー

2022.09.12 カテゴリー:CTGUM

2022年度 第3回CTGUMセミナー &2022年度 日本救急撮影技師認定機構講習会 合同研究会

 毎年恒例となっています日本救急撮影技師認定機構との合同研究会を今年度も開催します.関東圏での開催も今年度で10回目になり,毎回多くの会員および非会員の方々にご参加いただいています.
 救急医療における放射線診療の提供は迅速かつ的確に実施されることが要求され,患者と接する診療放射線技師においては地域差のない均一で質の高い技術を提供する,瞬時の状況判断と的確な行動が必要となります.特にCT撮影においては、救急放射線技術の要であり治療方針決定や患者の予後に影響することも示唆されます.また,今般,感染拡大が収束しない新型コロナウイルス感染症に罹患した患者対応も注視されており感染対策と対応も診療放射線技師の的確な行動が必要となります. 
 本研究会では救急撮影における基本的な患者対応や感染対策から撮影時の注意点など,実臨床に即した内容が講じられます.
なお,特別講演では,2020年4月1日施行の医療法施行規則の改正により適正な線量管理が求められたCT装置の放射線量出力値として標準化されたCT Dose Indexについて解説します.
講演毎に質疑応答の時間を設けていますので,現場で困ったことや疑問な点について皆さんと共に議論したいと考えています.
皆さん,この機会を利用してCT撮影のさらなるレベルアップを目指して参加していただきますようよろしくお願いします.

 

日時:2022年10月1日(土)13:00~17:00
会場:Hybrid 開催(国立がん研究センター東病院 & Zoom)
   国立がん研究センター東病院 NEXT棟ななはちホール
   〒277-0882 千葉県柏市柏の葉6-5-1
テーマ:「救急放射線技術と診療放射線技師の関わり」
参加費:日本放射線技術学会員 1,000円
    非会員        2,000円
募集人数:会場:80名 Web:300名
申込期間:2022年9月1日(木)~9月20日(火)
申込方法:※会場参加とweb参加で申し込みセミナー名が異なりますのでご注意下さい.
公益社団法人日本放射線技術学会 会員専用ページ『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.
非会員でもご利用いただけます.
申し込み手続きをする前に,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ 
ならびに「オンラインセミナー利用規約」https://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/ をご一読ください.
※E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登録ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.

プログラム:
13:00~     受付開始
13:20~13:30  開会挨拶
13:30~14:10  基調講演Ⅰ「COVID-19の撮影と画像」
14:10~14:50  基調講演Ⅱ「救急CT撮影時の注意点」
15:00~15:50  基調講演Ⅲ「忘れたころにやってくるレアケース」
16:00~16:50  特別講演 「魅惑のCT Dose Index」
16:50~17:00  閉会挨拶

〜〜〜  ち ら し  〜〜〜

プログラムは詳細が確定次第,関東支部ホームページ(http://jsrt-kanto.org/)に掲載します.

問合先:東千葉メディカルセンター 放射線部  越智茂博
E-mail ochi@tkmedical.jp  TEL 0475-50-1199(内線2101

【会告】 2023・2024年度 関東支部長候補者および関東支部監事候補者の受付について

2022.08.17 カテゴリー:お知らせ

2023・2024年度

関東支部長候補者および関東支部監事候補者の受付について

 

関東支部選考委員会

地方支部規約関東支部運用細則第9条基づき,2023・2024年度の関東支部長候補者(定数1名)および関東支部監事候補者(定数2名)の受付を行います.

立候補者は下記により届出をして下さい.

 

 

1 届出期間 2022年8月17日~9月16日(必着)まで

2 届 出 先 〒300-8576
       茨城県つくば市天久保2-1-1
       筑波大学附属病院 放射線部
       公益社団法人日本放射線技術学会 関東支部選考委員会   小林 大輔

3 届出書類

地方支部規約関東支部運用細則に関する要項第8条による諸届出書類は,関東支部選考委員会にて準備しています.

 

以上

2022-11-05,06 第15回 実践セミナーin蓼科

2022.08.02 カテゴリー:関東DR研究会

-ディジタル画像の解析技術を身につけよう!-

 

 関東DR研究会主催の「第15回実践セミナーin蓼科」を2022年11月5日(土)~6日(日)に開催します.
本セミナーは,「基本的な物理特性の測定,解析方法などの基礎をグループワークによって習得すること」,「セミナーで得た物を自施設で取り組んでみる事」を目的としています.普段疑問に感じていることや,DICOM画像の画像解析・画像処理・画像データの取得方法や視覚評価方法など,ディジタル画像について実習形式で一緒に学びましょう.
皆様のご参加をお待ちしております.
セミナー当日はMicrosoft Excelを使用した解析シートなどを配布する予定です.

テーマ:ディジタル画像の解析技術を身につけよう!
日時:2022年11月5日(土)13:00~6日(日)12:00予定(1泊2日)
会場:中京大学蓼科セミナーハウス『マウントビュー蓼科』
         〒391-0213 長野県茅野市豊平字東嶽4734-2841
募集定員: 30名(グループ毎に先着順.定員になり次第募集を終了します.)
     1泊2日で参加できる方,ノートPCを持ち込める方に限ります
・Windows,Mac共に可.ただし,Macをご使用の方でM1チップもしくはM2チップ搭載モデルのMac PCについてはマクロ等の動作確認が取れていないため使用不可とさせて頂きます.
・Microsoft Excelが使えること.あらかじめ各OSに対応した以下のソフトをダウンロードしてインストールしておくこと.
画像表示・処理ソフト
  「ImageJ」 http://rsb.info.nih.gov/ij/index.html

参加費:会員 5,000円  非会員 10,000円
宿泊費:会員 10,000円  非会員 10,000円                                                                    
申込方法:8月8日より申込開始.
会員専用ページ『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.
非会員でもご利用いただけます.
申し込み手続きをする前に,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ 
ならびに「オンラインセミナー利用規約」https://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/ をご一読ください.
※E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登録ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください..

その他:プログラムの詳細が決定し次第,関東支部ホームページに掲載いたします.
詳細は,関東支部ホームページ(https://jsrt-kanto.jp)でご確認ください.
問合先:獨協医科大学埼玉医療センター 諏訪 和明
    E-mail knt.drken21@gmail.com

2022-10-02 2022年度 第2回 関東MR研究会 Webinar

2022.08.02 カテゴリー:関東MR研究会

「MRI再考」開催案内

 

 関東支部関東MR研究会では,MRIの基礎から最先端技術を学ぶことを目的として,Webセミナーを開催します.
 今回は,MRIに携わる全ての方々を対象に,過去の「磁気共鳴専門技術者認定試験問題」から抜粋して解説します.
皆様のご参加をお待ちしています.

テーマ : 『MRI再考』
日時 : 2022年10月2日(日)  13:30~16:30
会場 : Web オンライン
定員 : 200名
参加費 : 会員 1,000円  非会員 2,000円  学生 500円 
                        (クレジット決済のみとなります)
申込方法 : 会員専用ページ『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.
非会員でもご利用いただけます.
申し込み手続きをする前に,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/
ならびに「オンラインセミナー利用規約」https://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/をご一読ください.
※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付ファイルが受け取れるアドレスを正確にご登録ください.
※ お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※ 研究会アドレス:knt.mrken21@gmail.com からのメールを受け取れる設定にてお申し込みください.
※ 9月25日までに参加URLの連絡がない場合は,お問い合わせください.
※ メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.

申込期間 : 2022年8月22日(月)  〜 9月15日(金)
問合先 : 関東支部 関東MR研究会事務局  E-mail:kanto.mr8ken@gmail.com

プログラム :
  13:30~13:35  開会
  13:35~14:20  臨床医学・解剖・読影技術から     自治医科大学附属病院   谷澤 裕之
  14:20~15:00  基礎物理・撮像原理から        千葉メディカルセンター  中西 一成
  〜 休憩 〜
  15:10~15:40  撮像技術・画像評価から        信州大学医学部附属病院  富士原 修也
  15:40~16:10  臨床技術から             群馬大学医学部附属病院  及川 聡子
  16:10~16:50  関係法規・機器管理・安全管理から   土浦協同病院       山本 将平
                         ※ 質疑応答はありません.

 

〜〜〜  ち ら し  〜〜〜

2022-09-25 2022年度 第2回 関東Angio研究会「第5回 血管撮影 防護・計測セミナー」

2022.08.02 カテゴリー:関東Angio研究会

初級者から上級者まで学べる医療従事者被ばくの状況とその対策  

 関東Angio研究会主催の2022年度 第2回関東Angio研究会「第5回血管撮影 防護・計測セミナー」を9月25日(日)に開催(Web)します.関東Angio研究会では,血管撮影に携わるカテーテルスタッフの育成として,医療従事者と患者被ばくを合わせた放射線安全管理について理解し,メディカルスタッフおよび患者へ正しい知識を啓発していただくことを目的としています.法令改正が施行され,医療現場では医療従事者に対する職業被ばくの管理と放射線防護についてどのように取り組めばよいのか,迷われている方もいらっしゃることと存じます.本セミナーでは,医療従事者の職業被ばくについて着目し,職業被ばくの基礎となる個人線量の報告書の理解から職業被ばくの現状,またその評価法について各講師よりご講演を頂きます.今回も昨年同様,コロナウィルス感染拡大防止の観点からZoomウェビナーを用いたWeb形式で開催します.日常業務で放射線診療に携わる多くの皆さまにご参加いただけますようご案内します.
 なお,本講習会に参加された方は,各種専門技師認定機構の認定のための単位が取得できます.

日時:2022年9月25日(日) 14:00~17:05
会場:Zoomウェビナー (Web開催)
テーマ:第5回 血管撮影 防護・計測セミナー「初級者から上級者まで学べる医療従事者被ばくの状況とその対策」
参加費:日本放射線技術学会   会員 1,000円  非会員 2,000円
申込開始:2022年9月1日(木)~  9月14日(水)(定員300名.先着順,定員になり次第募集終了とします.)
申込方法:会員システム「RacNe(ラクネ)」にログインしてお申込みください.非会員でもご利用いただけます.
申し込み手続きをする前に,申込の手順(http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/)ならびに「オンライン セミナー利用規約」(https://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/)をご一読ください.
※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登録ください.
※ お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※ 申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※ メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
※  セミナー参加費については原則ご返金いたしかねます。予めご了承ください.

プログラム:(予定)

 

14:00~14:05

開会の挨拶

関東Angio研究会 代表

石川 栄二

 

14:05~14:30

外部被ばく線量管理と傾向

~水晶体被ばくの動向~

長瀬ランダウア株式会社

高星 賢

 

14:30~14:45

当院の職業被ばく管理状況と対応

横浜市立大学附属病院

陣野 豊

 

14:45~15:00

電離則への対応状況

上尾中央総合病院

佐々木 健

 

15:00~15:40

不均等被ばく管理に関する院内対応

 –  武蔵野style  –

武蔵野赤十字病院

荒井 一正

 

15:40〜15:50

休 憩

 

15:50~16:30

全国調査結果から考える

放射線業務従事者被ばく管理

東海大学医学部付属病院

山本 和幸

 

16:30~17:00

総合討論

 

 

 

17:00~17:05

閉会の挨拶

関東Angio研究会 

石橋 智通

〜〜〜  ち ら し  〜〜〜

その他:詳細は,関東Angio研究会ホームページ(https://jsrt-kanto.jp/category/angio/)よりご確認ください.
問合先:筑波メディカルセンター病院 放射線技術科 石橋 智通 e-mail:kanto.angio@gmail.com
後援:茨城Angio研究会,茨城カテーテル治療コメディカルフロンティア研究会,神奈川アンギオ撮影研究会,
   神奈川カテ室コメディカル研究会,埼玉心血管コメディカル研究会,CV-NET信州,循環器画像技術研究会,
   千葉アンギオ技術研究会,千葉メディカルスタッフ研究会,栃木県カテーテル室スタッフ研究会

 

関東支部主催 「第3回 研究発表TERAKOYA」 のお知らせ

2022.08.01 カテゴリー:関東支部事業

日本放射線技術学会関東支部では「これから研究を始めてみよう!」「研究を更にステップアップさせよう!」「英語での発表に挑戦しよう!」という会員が集い研鑽していく場として「研究発表TERAKOYA」を企画しております.

この度,第3回研究発表TERAKOYAを2022年10月29日(土)~30日(日)にサンセットブリーズ保田(千葉県安房郡鋸南町)で開催する運びとなり,申し込みを8月1日(月)より開始いたしました.

 本企画は「TERAKOYA(寺子屋)」の名のもと,研究を更にステップアップするために必要なエッセンスを盛り込んだ,実践的な研修となっております.
  世界に目を向け,日々の研究成果を英語で発表し論文化するために,実践的セミナーは基より,プレゼンテーション能力の向上や,参加者同士の交流を深めネットワークを築くことで,これからの研究の幅を広げていただければ幸いです.

国内における新型コロナウイルス感染拡大が収まらない中、また行動制限等の制約も生じているご施設がある中での募集開始となり非常に心苦しい限りですが,感染症対策には十分配慮の上で開催をする予定です.ぜひ参加していただき,みんなで世界を目指しましょう!

 

  1. 日時:2022年10月29日(土)〜30日(日) 1泊2日
  2. 会場:サンセットブリーズ保田 (千葉県安房郡鋸南町)
  3. 参加費:15000円
  4. 募集人数:10名~12名

※応募多数の場合は関東支部会員を優先し、実行委員会が希望理由を考慮した上で,受講者を決定致します.

  1. 受付期間:2021年8月1日(月) 〜 9月25日(日)

申込方法:ホームページより申込書をダウンロードし,下記メールまでご返送ください(『RacNE(ラクネ)』での申込ではありません).詳細はホームページをご確認ください.

TERAKOYA ホームページ: https://sites.google.com/view/jsrt-kanto-terakoya

【問い合わせ先】研究発表TERAKOYA実行委員
email:jsrt.kanto.terakoya@gmail.com

2022-08-27 第1回関東核医学研究会学術講演会

2022.07.20 カテゴリー:関東核医学研究会

第1回関東核医学研究会学術講演会のお知らせ

 

 関東核医学研究会では,2022年度関東核医学研究会学術講演会を企画しました.「核医学領域における人工知能AIの潮流」というテーマのもと,技術講演1は医療機器メーカー4社からAI技術についてご紹介いただき,さらに技術講演2は3名の先生からAI研究についてご講演いただきます.最後に特別講演として「画像診断におけるRadiomicsおよびAIの活用について」という内容で,国際医療福祉大学成田病院放射線科主任教授 桐生茂先生にご講演いただきます.是非,多くの方のご参加をお待ちしています.

日   時: 2022年8月27日(土) 13:00 ~ 16:10
開催方法 : 会場参加、Web環境による配信(Zoom)のハイブリッド開催
定   員: 会場:100名、Web:500名
参 加 費 : 会員 1,000円, 非会員 2,000円, 学生 500円
申込期間 : 2022年7月25日(月)正午 ~ 2022年8月27日(土)正午
申込方法 : 会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.
     非会員でもご利用いただけます.
     申し込み手続きをする前に,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/
     ならびに「オンラインセミナー利用規約」https://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/
     をご一読ください.
     ※E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受信可能なアドレスを正確にご登録ください.
     ※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
     ※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
     ※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
     ※セミナー参加費については,原則,返金できませんので,予めご了承ください.

プログラム:
12:30 ~       受付開始
13:00 ~ 14:00 技術講演1 「医療機器メーカーのAI技術」 
                     座長:福島県立医科大学保健科学部 三輪 建太
          GEヘルスケア株式会社                斉藤 憲彦 氏
          United Imaging ヘルスケア株式会社         平山 昭  氏
          シーメンスヘルスケア株式会社            寺田 泰陽 氏
          キヤノンメディカルシステムズ株式会社        藤岡 一雅 氏
14:00 ~ 15:00 技術講演2 「診療放射線技師によるAI研究」 
                     座長:自治医科大学附属病院画像診断部 川嶋 友彰
          Deep learning を用いた減弱補正に関する研究
                     千葉大学医学部附属病院放射線部  村田 泰輔 先生
          Deep learning を用いたエッジ保存・ノイズ低減に関する研究
                     帝京大学医療技術学部       伊東 利宗 先生
          Deep learning を用いた異常判別に関する研究
                     福島県立医科大学保健科学部    山尾 天翔 先生
15:10 ~ 16:10 特別講演「画像診断におけるRadiomicsおよびAIの活用について」
                     座長:国際医療福祉大学成田病院放射線技術部 江村 隆
          国際医療福祉大学成田病院 放射線科 主任教授 桐生 茂 先生

〜〜〜  ち ら し  〜〜〜

問 合 先:千葉大学医学部附属病院 放射線部 飯森隆志 e-mail:iimori@chiba-u.jp
主催:公益社団法人日本放射線技術学会関東支部 関東核医学研究会 
後援:日本核医学技術学会関東地方会

2022-10-29 第3回研究発表TERAKOYA

2022.06.27 カテゴリー:関東支部事業

 今年度の第3回 研究発表TERAKOYAは,2022年10月29日(土),30日(日)にサンセットブリーズ保田(千葉県安房郡鋸南町)で研修会を開催する運びとなりました.これまで関東支部では,若手会員の育成,研究サポートを目指し研究発表TERAKOYAを開催し,本学会の名誉顧問の土井邦雄先生を迎えて若手会員に直接アドバイスをいただきながらstep-by-stepに進めていく,より実践的なセミナーを開催してきました.
 今回,学会発表のポイントや論文執筆,さらには研究費獲得などについての講演も予定しています.学会発表や論文執筆など,なかなか研究への第一歩が踏み出せない若手会員に参加していただきたいと思います.本研修会が若手会員にとって,一歩踏み出すきっかけとなれば幸いです.
 多くの若手会員の皆様,参加をお待ちしています.

 

日 時:2022年10月29日(土),30日(日)
開催地:サンセットブリーズ保田 
    〒299-1909 千葉県安房郡鋸南町大六1032
募集人数:10名程度(日本放射線技術学会会員限定)
参加費:15,000円
申込期間:2022年8月1日(月)~9月4日(日)
申込方法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員でもご利用いただけます.
申し込み手続きをする前に,申込の手順 https://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ 
ならびに「オンラインセミナー利用規約」https://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/ をご一読ください.
※E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登録ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※セミナー参加費については,原則,返金できませんので,予めご了承ください.

プログラム:特別講演
講演1,2
   実習,プレゼンテーション

その他:詳細は随時ホームページに掲載します.URL https://sites.google.com/view/jsrt-kanto-terakoya
問合先:研究発表TERAKOYA実行委員  
    E-mail jsrt.kanto.terakoya@gmail.com

 

公益社団法人 日本放射線技術学会 関東支部 Japanese Society of Radiological Technology - Kanto

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

公益社団法人 日本放射線技術学会 関東支部

Copyright © Japanese Society of Radiological Technology - Kanto All rights reserved.