イベント・お知らせ

カテゴリー : 関東RT研究会

2022-7-22~8-1 2022年度 関東RT研究会ミニ講習会

2022.05.20 カテゴリー:関東RT研究会

 今年度の関東RT研究会ミニ講習会は『放射線治療技師が知っておくべき基礎知識』をテーマとし開催します.これまで,関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する放射線技師のスキルアップを目的とし,関東RT研究会セミナーを開催してきました.今回の関東RT研究会ミニ講習会では放射線治療に携わる技師が知っておくべき基礎知識について講演を行います.今年度はオンデマンド配信のシステムを採用し,皆様のご都合の良い日時に講習会を視聴できるようにしました.是非,皆様のご参加をお待ちしています.

テーマ: 『放射線治療技師が知っておくべき基礎知識』
開催形式: オンデマンド配信
視聴期間: 2022年7月22日(金)正午 ~ 8月1日(月)正午
募集人数: 先着200名
参加費: 日本放射線技術学会員1000円  非会員2000円
受講対象: 放射線治療業務に従事する診療放射線技師,医学物理士,医師
更新ポイント: 放射線治療専門放射線技師:1点
        放射線治療品質管理士:1点
募集期間: 2022年6月13日(月)正午 ~ 7月8日(金)正午
申込方法: 会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員でもご利用いただけます.
申し込み手続きをする前に,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/
ならびに「オンラインセミナー利用規約」https://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/
をご一読下さい.
※E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登 録ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.※セミナー参加費についてキャンセル可能期間終了後は原則,返金できませんのであ予めご了承ください.

プログラム  

No.

内容

時間

担当

講義1

放射線治療装置のQA(Cアーム型)

25分

筑波大学附属病院

小林大輔

講義2

放射線治療装置のQA(Oリング型)

25分

国立がん研究センター東病院

大吉一

講義3

放射線治療装置のQA(ヘリカル回転型)

25分

山梨大学医学部附属病院

鈴木秀和

講義4

放射線治療装置のQA(ロボットアーム型)

25分

さいたま赤十字病院

田中広輝

講義5

体表面画像誘導放射線治療の基礎知識

30分

戸田中央総合病院

東口陽向

講義6

技師が学ぶべき放射線治療の解剖(頭頸部パート2)

20分

国立がん研究センター東病院

有路貴樹

講義7

放射線治療のプランニング作成手順(3D-CRT)

20分

茨城県立中央病院

篠田和哉

 

~ ~ ~   ち  ら  し   ~ ~ ~

 
*********************************************

2022/7/20

受講生に「オンデマンド配信のご案内」を配信いたしました。 

・本通知はRacNeに登録されたメールアドレスに配信しております。 

・メールのご確認ができない場合は、迷惑メールなどに振り分けられていないかご確認ください。 

・本通知が届いていない方はご連絡ください。 

<連絡先>講習会担当 大吉一 hohyoshi@east.ncc.go.jp 

*********************************************
 
*********************************************
2022年8月10日
ミニ講習会のQ&Aを掲載いたしました。
*********************************************

問合先: 国立がん研究センター東病院 放射線技術部放射線治療技術室 大吉一
    E-mail:  hohyoshi@east.ncc.go.jp

2021-11-20 2021年度 関東RT研究会ミニ講習会

2021.10.12 カテゴリー:関東RT研究会

 今年度の関東RT研究会ミニ講習会は『放射線治療技師が知っておくべき基礎知識 ~いまさら聞けないをサポート~』をテーマとし開催します.これまで,関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する放射線技師のスキルアップを目的とし,関東RT研究会セミナーを開催してきました.今回の関東RT研究会ミニ講習会では放射線治療に携わる技師が知っておくべき基礎知識について講演を行います.今年度は新型コロナウイルスの感染拡大のためWeb開催によるライブ配信となります.Web開催のメリットを活かし,定員を増やしております.是非,皆様のご参加をお待ちしています.

テーマ   : 放射線治療技師が知っておくべき基礎知識 ~今更聞けないをサポート~
日 時   : 2021年11月20日(土)13:00~16:30
会 場   : ライブ配信(Zoom)
参加費   : 日本放射線技術学会員1000円  非会員2000円
受講対象  : 放射線治療業務に従事する診療放射線技師,医学物理士,医師
募集人数  : 先着200名
募集期間  :申し込みは終了しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2021/11/11 
 受講生に「受講決定通知」を配信いたしました。
 ・本通知は登録されたメールアドレスに配信しております。
 ・迷惑メールなどに振り分けられていないかご確認ください。
 ・本通知が届いていない方はご連絡ください。
  <連絡先>講習会担当 篠田和哉 宛    kshinoda-tmc@umin.ac.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2021/11/26
「見逃し配信」は、12月1日から閲覧可能になります。
 ・詳細はRacNeに登録されたメールアドレスに配信いたします。
 ・メールのご確認ができない場合は、迷惑メールなどに振り分けられていないかご確認ください。
 ・本通知が届いていない方はご連絡ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2022年1月6日           
ミニ講習会のQ&A(講師からのメッセージを含む)を掲載いたしました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ※セミナー参加費についてキャンセル可能期間終了後は原則,返金できませんので,予めご了承ください.

プログラム 

No.

内    容

時 間

担  当

開 会

開会挨拶

10分

茨城県立中央病院
           篠田 和哉

講義1

3次元水ファントムセットアップの基礎知識
keyword:ファントム中心軸精度,ガントリ角度精度

20分

前橋赤十字病院
           川島 康弘

講義2

線量計測の基礎知識
(ビームデータ取得における緒注意)
keyword:(ノン)スキャンニング,線量計の設置

20分

信州大学医学部附属病院
           芹澤 陽一

講義3

線量計セットアップの基礎知識
(水ファントム編)
keyword:実効中心,幾何学的中心,モニタ線量校正

20分

筑波大学付属病院
           小林 大輔

講義4

線量計セットアップの基礎知識
(固定ファントム編)
keyword:スケーリング係数,プラン検証

20分

国立がん研究センター東病院
           大吉 一

休 憩  10 分

講義5

放射線治療における文書管理
keyword:テンプレート,品質保証/品質管理の記録

20分

栃木県立がんセンター
           伊藤 憲一

講義6

3次元半導体検出器の取り扱い
-O型・X型の各特色について-
keyword:プラン検証,γ解析

20分

杏林大学医学部付属病院
           水野 将人

講義7

技師が学ぶべき放射線治療の解剖(頭頸部)
keyword:OAR,リンパ節領域,有害事象

20分

国立がん研究センター東病院
           有路 貴樹

講義8

各照射技法のプランニング 作成手順
keyword:コンツーリング,マージン,ビーム設定

20分

茨城県立中央病院
           篠田 和哉

講義9

「患者さんと対話できていますか?」
keyword:患者心理,患者接遇

20分

筑波メディカルセンター病院
       看護部 小泉 綾香

閉 会

閉会の挨拶

10分

関東RT研究会 代表幹事
筑波メディカルセンター病院
           宮本 勝美

※内容には変更が生じる場合があります.

〜〜〜 ち ら し  〜〜〜

 

問い合わせ先:茨城県立中央病院 放射線技術科  篠田和哉
                        E-mail:  kshinoda-tmc@umin.ac.jp

2020-6-14 2020年度第1回関東RT研究会セミナー 中止のお知らせ

2020.04.03 カテゴリー:関東RT研究会

2020 年 6 月 14 日にさいたま赤十字病院にて開催を予定しておりました「2020 年度 第 1 回 関東 RT 研究会セミナー」ですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染 拡大防止に伴い開催中止を決定しましたのでお知らせします。

1 日も早い終息を願っております。

関東 RT 研究会

2020-06-14 2020年度第1回関東RT研究会セミナー

2020.03.06 カテゴリー:関東RT研究会

- MU値計算の基礎とスプレッドシートを用いたMU独立計算プログラムの作成 -
- 初めてのMU値計算習得 -
-明日から臨床で使えるMU値計算シート作成を完全サポート-

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する技術者のスキルアップを目的とし,2020年度第1回関東RT研究会セミナーを開催します.皆様の参加を心よりお待ちしています.

テーマ:MU計算の基礎とスプレッドシートを用いたMU独立計算プログラム作成
    ※ Microsoft ExcelがインストールされたノートPCが必要となります
日時:2020年 6月14日(日) 9:30 ~ 16:30 

    中止となりました.

会場:日本赤十字社 さいたま赤十字病院 7階 会議室
   〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
参加費:会員 5,000円  非会員 10,000円  (会場にて徴収)
募集人数:20名
     応募多数の場合は関東支部会員を優先します.
     また募集人員に達した場合,早期に締め切る場合があります.
申込期間:2020年5月1日(金)~ 5月31日(日)
申込方法:関東支部ホームページの参加申込フォームよりお申し込みください.
    (注)申込後「申込完了」の返信メールが届かない場合は、「お問合せ」フォームより
       ご連絡ください.
※ 社会情勢により中止の可能性もございます

取得カウント:日本放射線治療専門放射線技師認定機構 認定単位 3 カウント
       放射線治療品質管理機構 認定単位 1 カウント

プログラム:
  MU計算の基礎
  MU計算演習
  Excelを利用した入れ子形式の多項式回帰法によるTMR回帰 実習
  Excelを利用したMU計算ワークシート作成
※ 内容は変更が生じる場合があります.

その他:宿泊施設については各自で申し込みください.
問合先:日本赤十字社 さいたま赤十字病院  担当:加藤 昭子
    TEL 048-852-1111(代表)  
    E-mail akatou-rad(at)umin.ac.jp (at)を@に変換してご利用ください

 

 

2020-02-02 2019年度第5回関東RT研究会セミナー

2019.12.03 カテゴリー:関東RT研究会

放射線治療セミナー(基礎コース)

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する診療放射線技師のスキルアップを目的として,2019年度第5回関東RT研究会セミナーを開催します.皆様のご参加をお待ちしています.尚,本セミナーは日本放射線治療専門放射線技師認定機構の統一講習会-放射線治療セミナー(関東ブロック2)- を兼ねています.

テーマ:放射線治療セミナー(基礎コース)
日時:2020年2月2日(日)8:45~17:30
会場:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
   〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
参加費:5,000円
募集人数:80名
     応募多数の場合は関東支部会員を優先します.
     また募集人員に達した場合,早期に締め切る場合があります.
申込期間:2020年1月6日(月)~1月17日(金)1月24日(金)まで延長します!
     受講の可否については1月24日頃までにお知らせします.
申込方法:下記の参加申込フォームよりお申し込みください.

〜〜〜  申し込みは終了致しました  〜〜〜

    (注)申込後「申込完了」の返信メールが届かない場合は、「お問合せ」フォームよりご
       連絡ください.
取得カウント:日本放射線治療専門放射線技師認定機構 認定単位 3 カウント
       放射線治療品質管理機構 認定単位 1 カウント

プログラム:放射線治療概論
       吸収線量評価 X線
       吸収線量評価 電子線
       放射線治療計画
       放射線治療の品質管理・品質保証
       医療安全(リスク管理)
   ※内容は変更が生じる場合があります.
その他:宿泊施設については各自で申し込みください.

〜〜〜  チ ラ シ  〜〜〜

問合先:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 QST病院 診療放射線技術室  鶴岡伊知郎
    TEL 043-206-3306(代表)  E-mail tsuruoka.ichiro(at)qst.go.jp
    (注)メール送付の際に(at)を @ に変えてご使用ください
関東支部ホームページ http://jsrt-kanto.org/
共催:(国研)量子科学技術研究開発機構 QST病院

台風による第3回関東RT研究会セミナー 中止のお知らせ

2019.10.09 カテゴリー:関東RT研究会

台風19号の接近により2019年度 第3回 関東RT研究会セミナーは中止とさせていただくことになりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

関東RT研究会

2019-12-07.08 2019年度 第4回関東RT研究会セミナー

2019.10.02 カテゴリー:関東RT研究会

放射線治療セミナー(基礎コース・スキルアップコース)

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する診療放射線技師のスキルアップを目的として,2019年度第4回関東RT研究会セミナー(実機コース)を2日間の日程で開催します.今回も基礎コースとスキルアップコースの2コースを設定しました.皆様のご参加をお待ちしています.尚,本セミナーは日本放射線治療専門放射線技師認定機構の統一講習会 -放射線治療セミナー(関東ブロック1)- を兼ねています.

テーマ:放射線治療セミナー(基礎コース・スキルアップコース)
日時:2019年12月7日(土)9:00~ 12月8日(日)16:00
会場:地方独立行政法人 栃木県立がんセンター
   〒320-0834 栃木県宇都宮市陽南4-9-13
参加費:15,000円
募集人数:基礎コース20名,スキルアップコース20名
応募多数の場合は関東支部会員を優先します.
また募集人員に達した場合,早期に締め切る場合があります.
申込期間:2019年10月12日(土)~11月2日(土)
受講の可否については11月9日頃までにお知らせします.
申込方法:下記の参加申込フォームよりお申し込みください.

〜〜〜  申込は終了致しました  〜〜〜

(注)申込後「申込完了」の返信メールが届かない場合は、「お問合せ」フォームよりご連絡ください.
取得カウント:日本放射線治療専門放射線技師認定機構 認定単位 3 カウント
放射線治療品質管理機構 認定単位 1 カウント

プログラム:
[基礎コース]                                 [スキルアップコース]
MU 計算(講義と実習)                電子線相互校正(講義と実習)
関連法規と診療報酬                       3D-Water phantom(計測と解析)
電離箱&データの取扱い                放射線治療の品質管理(グループ討論)
MU 校正シート作成                       技師による治療計画のポイント
X 線 (講義と実習)                      計画撮影から照射のポイント
電子線(講義と実習)

[共通講義] 計測における不確かさの実際

〜〜〜  チ ラ シ  〜〜〜

※実習は、1 班 10 名で 4 班に分けて実習を行います.
※内容は変更が生じる場合があります.
その他:宿泊施設については各自で申し込みください.

問合先:地方独立行政法人 栃木県立がんセンター 放射線治療品質保証室 伊藤憲一
    TEL 028-658-5151(代表)  E-mail keito@tochigi-cc.jp
    関東支部ホームページ http://jsrt-kanto.org/

2019-10-12 2019年度 第3回関東RT研究会セミナー

2019.07.22 カテゴリー:関東RT研究会

画像誘導放射線治療のQA/QCElekta編)

台風19号の接近により2019年度 第3回 関東RT研究会セミナーは中止とさせていただくことになりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する診療放射線技師のスキルアップを目的として,2019年度第3回関東RT研究会セミナーを開催します.今回は「画像誘導放射線治療のQA/QC(Elekta編)」としてIGRTにおける基本的な幾何学的品質管理についての講義および実機を用いた実習を行います.会員の皆様の多数のご参加をよろしくお願いします.

日時:2019年10月12日(土)10:00 ~ 16:30
会場:山梨大学医学部附属病院 放射線治療センター
   〒409-3898 山梨県中央市下河東1110番地
テーマ:「画像誘導放射線治療のQA/QC(Elekta編)」
参加費:日本放射線技術学会員   6,000円
    非会員        12,000円
募集人数:15名
応募多数の場合は関東支部会員を優先します.
また募集人員に達した場合,早期に締め切る場合があります.
申込期間:2019年9月2日(月)~9月20日(金)
     受講の可否については10月1日頃までにお知らせします.
申込方法:下記の申込フォームよりお申し込み下さい.

〜〜〜  申込は終了いたしました。  〜〜〜

(注)申込後「申込完了」の返信メールが届かない場合は、「お問合せ」フォームよりご連絡ください.

プログラム:
1.放射線治療におけるIGRTの役割と品質管理(講義)
2.実機によるIGRTのQA/QC(実習)
3.解析(講義)
※内容は変更が生じる場合があります.
※実習はSynergy® (Elekta) を使用します.

〜〜〜 チ ラ シ  〜〜〜

問合先:山梨大学医学部附属病院 放射線部 鈴木 秀和
    TEL 055-273-1111(代表)  E-mail suzukih@yamanashi.ac.jp

2019-06-22 第1回関東RT研究会セミナー

2019.04.09 カテゴリー:関東RT研究会

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する放射線技師のスキルアップを目的とし,2019年度第1回関東RT研究会セミナーを日立製作所共催のもと開催します.今回は「放射線治療計画装置のコミッショニング- Raystation編-」と題して放射線治療計画装置についての講義と実習を行います.皆様の参加をお待ちしています.

日時:2019年6月22日(土)10:00 ~ 16:30
会場:上野イーストタワー
   〒110-0015東京都台東区東上野二丁目16番1号
募集人数:10名 (10台)
     応募多数の場合は関東部会員を優先します、同一施設からの参加等で1台の装置を
     複数名で使用する事に同意頂いた場合は1台2名まで)
参加費:学会員 6,000円  非学会員 12,000円
テーマ:放射線治療計画装置のコミッショニング- Raystation編-

プログラム:内容は変更になる場合が有ります
 1.治療計画装置コミッショニングの概説(講義)
 2.治療計画装置モデリングの実践(実習)
 3.ランチョンセミナー 日立製作所
 4.モデリングにおけるパラメータの調整(実習)
*一部プログラムに変更する場合があります
*昼食の用意があります

〜〜〜  リーフレットはこちら  〜〜〜

申込期間:2019年5月13日(月)~ 5月27日(月)
     *募集人員に達した場合、早期に締め切る場合があります
申込方法:以下の申込フォームより申込み下さい.

〜〜〜  申込は終了いたしました  〜〜〜

その他:日立製作所共催
問合先:国立がん研究センター東病院放射線治療科 有路貴樹 
    TEL 04-7133-1111 EX91136  E-mail taariji@east.ncc.go.jp

2019-02-17 2018年度 第6回関東RT研究会セミナー

2018.12.04 カテゴリー:関東RT研究会

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する放射線技師のスキルアップを目的とし,2018年度第6回関東RT研究会セミナーを開催します.なお,本セミナーは日本放射線治療専門放射線技師認定機構 統一講習会-放射線治療セミナー基礎コース(関東ブロック2)-を兼ねています.会員の皆様の多数のご参加をよろしくお願いします.

日時:2019年2月17日(日) 8:45 ~ 17:30
会場:さいたま赤十字病院
     〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
募集人数:100名
(定員超過の場合は早期に募集を締め切ることがあります)
参加費:5000円 
申込期間:2018年12月26日(水)~2019年1月18日(金)
(受講の可否については1月23日までにお知らせします)
申込方法:関東支部ホームページ(http://jsrt-kanto.org/)の参加申込フォームよりお申し込みください.

〜〜〜  申込フォームはこちら  〜〜〜

〜〜〜  リーフレットはこちら  〜〜〜

取得カウント:日本放射線治療専門放射線技師認定機構 認定単位 3カウント
放射線治療品質管理機構 認定単位 1カウント

講義内容:
・電離箱線量計の基礎
・X線計測の基礎
・電子線計測の基礎
・治療装置の品質管理
・治療計画装置の品質管理
・MU計算
・線量計の相互校正
・関係法規と診療報酬
※講義内容は,変更が生じる場合があります.

問合先:聖マリアンナ医科大学病院 井上 年幸
    TEL 044-977-8111 (内線)6110  E-Mail inoue-t@marianna-u.ac.jp

公益社団法人 日本放射線技術学会 関東支部 Japanese Society of Radiological Technology - Kanto

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

公益社団法人 日本放射線技術学会 関東支部

Copyright © Japanese Society of Radiological Technology - Kanto All rights reserved.