イベント・お知らせ

カテゴリー : 関東支部事業

関東⽀部雑誌の電⼦化について

2020.09.01 カテゴリー:関東支部事業

関東⽀部雑誌の電⼦化について

日本放射線技術学会 関東支部
支部長 梁川 範幸

 

 平素より関東⽀部事業へのご理解,ご協⼒を承り感謝申し上げます.
 この度,関東⽀部が1年に1回発⾏しております「関東⽀部雑誌」の電⼦化を⾏うことになりました.
2021年度から,従来の冊⼦出版に代わり,オンライン⽀部雑誌として関東⽀部のホームページから閲覧いただきます.雑誌の電⼦化は,研究内容や⽀部活動など多くの情報を会員の皆様に共有して頂くことを⽬的としております.ホームページに掲載することにより,会員の皆様が容易に⽀部雑誌の内容をご覧いただける様になります.
 関東⽀部としましては,今後もできる限り最新の情報を会員の皆様に発信していきたいと考えておりますのでご理解,ご協⼒を宜しくお願い致します.

2021・2022年度 関東支部長候補者および関東支部監事候補者の受付について

2020.08.18 カテゴリー:関東支部事業

2021・2022年度
関東支部長候補者および関東支部監事候補者の受付について

関東支部選考委員会

地方支部規約関東支部運用細則第9条基づき,2021・2022年度の関東支部長候補者(定数1名)および関東支部監事候補者(定数2名)の受付を行います.
立候補者は下記により届出をして下さい.

 

 

1 届出期間 2020年9月1日~9月30日(必着)まで

2 届 出 先 〒300-0028
         茨城県土浦市おおつ野4丁目1番1号
         土浦協同病院 放射線部
         公益社団法人日本放射線技術学会 関東支部選考委員会
         櫻井 常男

3 届出書類
  地方支部規約関東支部運用細則に関する要項第8条による諸届出書類は,関東支部選考委員会にて準備しています.

以上

DRセミナーのご案内

2019.11.08 カテゴリー:関東支部事業,関連団体からのお知らせ

20DR(ディジタルラジオグラフィ)セミナー

教育委員会,画像部会,関東支部

 画像部会では、ディジタルX線画像システムの物理評価における知識と技術の理解・習得を目的にDRセミナーを開催しております。本セミナーでは検出器の入出力特性、解像特性、ノイズ特性、そしてこれらを総合した検出量子効率であるDQEについて学んでいただくことができます。
 新しいシステムを導入した際、撮影線量の設定に窮することがあります。このようなとき、新旧システムのDQE比から必要線量比を概算することが可能となります。また、DQEは医療における線量と画質の最適化に欠かすことのできない評価項目のひとつになります。 今年度のDRセミナーを下記の概要で開催いたします。多くの皆様の参加をお待ちしております。

詳細は、公益社団法人 日本放射線技術学会 画像部会ホームページでご確認下さい。
                http://imgcom.jsrt.or.jp/events/dr/

2019-11-09 2019年度X線CT認定技師指定講習会(千葉)

2019.10.28 カテゴリー:関東支部事業,CTGUM

 関東支部では,CTGUMが関東支部でセミナーを開催しています.今回、X線CT検査における安全確保と質の向上,従事する診療放射線技師のスキルアップを目的に,2019年度X線CT認定技師指定講習会を千葉県で開催いたします.このX線CT認定技師指定講習会はX線CT認定機構のカリキュラムに沿って行われます.
 多数の皆様のご参加をいただきますよう,ご案内申し上げます.

主催 公益社団法人日本放射線技術学会 関東支部 
後援 公益社団法人日本放射線技術学会 教育委員会
後援 公益社団法人日本放射線技術学会 撮影部会 
後援 日本X線CT専門技師認定機構       

日     時:2019年11月9日(土)10時~2019年11月10日(日)16時00分
会     場:国立国際医療研究センター国府台病院
     〒272-8516 千葉県市川市国府台1-7-1
参 加 費:日本放射線技術学会員 8,000円
      非会員        10,000円
募集 人数:100名
申込 期間:2019年10月21日(月)~ 2018年11月5日(火)
      ※申込は先着順です.申込数が定員に達し次第,登録は締め切らせていただきます.
申込 方法:下記参加申込フォームよりお申込みください.

〜〜〜  申込は終了いたしました。  〜〜〜

注意 事項:(1) 宿泊案内は行いません.宿泊が必要な方は各自でお願いします.
      (2) 駐車場の確保は行いません.公共の交通機関をご利用ください.

プログラム:                                      
11月9日(土) (1日目)
        10:00〜        受付開始、開場            
        10:25~10:30      開催挨拶                 
        10:30~11:25      装置管理 1)基礎原理・画像再構成
        11:30~12:25                        2)画像処理・性能評価
        12:25~13:25      昼休憩                   
        13:25~15:05      技術管理
        15:15~16:45      被ばく管理
        16:55~17:55      安全管理
        17:55~18:00      連絡事項                 
11月10日(日) (2日目)
          9:00〜          受付開始、開場            
          9:15~  9:20      開催挨拶                 
          9:20~10:10      臨床 脳神経・頭頸部領域
        10:15~11:05      臨床 胸部領域
        11:15~12:15      臨床 心血管領域
        12:15~13:15      昼休憩                   
        13:15~14:25      臨床上腹部・消化管・泌尿器領域
        14:30~15:10      整形外科領域
        15:15~15:55      臨床 救急領域
        15:55~16:00      閉会挨拶                 

 

問 合 先:東千葉メディカルセンター 放射線部  越智茂博
     E-mail: ochi@tkmedical.jp
     ℡ 0475-50-1199(内線7550)

2019-11-09 2019年度X線CT認定技師指定講習会(千葉)

2019.09.11 カテゴリー:関東支部事業,CTGUM

 関東支部では,CTGUMが関東支部でセミナーを開催しています.今回、X線CT検査における安全確保と質の向上,従事する診療放射線技師のスキルアップを目的に,2019年度X線CT認定技師指定講習会を千葉県で開催いたします.このX線CT認定技師指定講習会はX線CT認定機構のカリキュラムに沿って行われます.
 多数の皆様のご参加をいただきますよう,ご案内申し上げます.

主催 公益社団法人日本放射線技術学会 関東支部 
後援 公益社団法人日本放射線技術学会 教育委員会
後援 公益社団法人日本放射線技術学会 撮影部会 
後援 日本X線CT専門技師認定機構       

日     時:2019年11月9日(土)10時~2019年11月10日(日)16時00分
会     場:国立国際医療研究センター国府台病院
     〒272-8516 千葉県市川市国府台1-7-1
参 加 費:日本放射線技術学会員 8,000円
      非会員        10,000円
募集 人数:100名
申込 期間:2019年10月21日(月)~ 2018年11月5日(火)
      ※申込は先着順です.申込数が定員に達し次第,登録は締め切らせていただきます.
申込 方法:下記参加申込フォームよりお申込みください.

〜〜〜  申込は終了いたしました  〜〜〜

注意 事項:(1) 宿泊案内は行いません.宿泊が必要な方は各自でお願いします.
      (2) 駐車場の確保は行いません.公共の交通機関をご利用ください.

プログラム:                                      
11月9日(土) (1日目)
        10:00〜        受付開始、開場            
        10:25~10:30      開催挨拶                 
        10:30~11:25      装置管理 1)基礎原理・画像再構成
        11:30~12:25                        2)画像処理・性能評価
        12:25~13:25      昼休憩                   
        13:25~15:05      技術管理
        15:15~16:45      被ばく管理
        16:55~17:55      安全管理
        17:55~18:00      連絡事項                 
11月10日(日) (2日目)
          9:00〜          受付開始、開場            
          9:15~  9:20      開催挨拶                 
          9:20~10:10      臨床 脳神経・頭頸部領域
        10:15~11:05      臨床 胸部領域
        11:15~12:15      臨床 心血管領域
        12:15~13:15      昼休憩                   
        13:15~14:25      臨床上腹部・消化管・泌尿器領域
        14:30~15:10      整形外科領域
        15:15~15:55      臨床 救急領域
        15:55~16:00      閉会挨拶                 

 

問 合 先:東千葉メディカルセンター 放射線部  越智茂博
     E-mail: ochi@tkmedical.jp
     ℡ 0475-50-1199(内線7550)

2019-11-04 2019年度第2回関東支部学術講演会

2019.08.25 カテゴリー:関東支部事業

 2019年度の第2回関東支部学術講演会は,『Deep learningの基礎と医療へのAI活用』をテーマとして開催します.
第3次人工知能ブームをきっかけに,医療界でも急激にDeep Learningに関する情報が増えています.医療の現場にどのような影響を与え,活用されてゆくのか?興味を持たれる方が増える一方で,Deep Learning(DL)や機械学習(ML),人工知能(AI)との違いなど,“知りたいけれども実際よくわからない…”と感じている方も多く見受けられます.
 今回の学術講演会では,コンピューターが物事を理解して効率的な判断を実現する基本的原理と基礎について,理化学研究所の数理物理学・機械学習研究の専門家である,瀧雅人先生による講演を企画しました.また診断領域・治療領域における具体的な利用や将来どのように活用する研究が進められているか専門研究員の先生方に講演頂きます.
 今後は医療分野でも幅広い領域で,Deep Learningが活用されることが予想されます.Deep Learningの世界・知識の一端に触れていただくことで,知的好奇心が満たされる講演でもあります.是非,皆様多数のご参加をお待ちしています.

日時 :2019年11月4日(月・祝)13:00~17:00
会場 :自治医科大学附属病院 地域医療情報研修センター 中講堂
                      〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
                      https://www.jichi.ac.jp/access/index.html
テーマ :「Deep learningの基礎と医療へのAI活用」
参加費 : 会員 500円  非会員 1000円  学生 無料 (事前申込不要)

プログラム : 
12:30 ~       受付開始
13:00 ~13:10  開会
13:10 ~14:30  Deep learning 原理と基礎 ~GPU計算が実装する知能~
     国立研究開発法人 理化学研究所 数理創造プログラム 上級研究員
                                        瀧 雅人
14:40 ~15:40  画像診断と画像解析におけるAI技術(REiLI) の応用と実用化
     富士フイルム株式会社R&D統括本部メディカルシステム開発センター IT開発グループ
                                       湯澤 拓矢
15:50 ~16:50  Knowledgeを活用する放射線治療システムの現在と未来
     株式会社バリアンメディカルシステムズ マーケティング部
                                        小林 真
          放射線治療における患者プランQAへのAI適応の可能性
     独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター 放射線科
                                       戸森 聖治
16:50 ~17:00  閉会

〜〜〜  チ ラ シ  〜〜〜

問合先 : 自治医科大学附属病院 中央放射線部  根本 幹央
              E-mail nmtmk@jichi.ac.jp   TEL  0285-44-2111(内線2046)

第20回DRセミナー

2019.07.22 カテゴリー:関東支部事業,関連団体からのお知らせ

教育委員会,画像部会,関東支部

 画像部会では,ディジタルX線画像システムの物理評価における知識と技術の理解・習得を目的にDRセミナーを開催しております.本セミナーでは検出器の入出力特性,解像特性,ノイズ特性,そしてこれらを総合した検出量子効率であるDQEについて学んでいただくことができます.
 新しいシステムを導入した際,撮影線量の設定に窮することがあります.このようなとき,新旧システムのDQE比から必要線量比を概算することが可能となります.また,DQEは医療における線量と画質の最適化に欠かすことのできない評価項目のひとつになります.
 今年度のDRセミナーを下記の概要で開催いたします.多くの皆様の参加をお待ちしております.

日時:2019年12月7日(土) 9:30~18:00(予定),8日(日) 9:30~13:00
会場:群馬パース大学
     〒370-0006 群馬県高崎市問屋町1-7-1
定員:30名
参加費:会員 9,000円 (ただし画像部会員 7,000円) 非会員 18,000円
内容:
1日目:総論,入出力特性(講義・演習),MTF(講義・演習),NNPS(講義),画像取得方法に関する動画解説
2日目:NNPS(演習),DQE(講義・演習)など
なお,演習はご自身のノートPCで解析を行っていただきます.
※テキストとして,放射線技術学スキルUPシリーズ「標準 ディジタルX線画像計測」オーム社出版 日本放射線技術学会監修 市川勝弘,石田隆行 共編(定価5,400円)を使用します.事前に各自で購入して持参してください.

講師:東出 了(画像部会委員,鈴鹿医療科学大学)
   柳田 智(画像部会委員,つくば国際大学)
   小野寺 崇(画像部会委員,東北大学病院)
   由地 良太郎(画像部会委員,東海大学医学部付属八王子病院)

申込方法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください. 
     非会員でもご利用いただけます.
はじめに,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ をご一読ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.

申込期間:2019年9月17日(火)~11月15日(金)18:00

※申込みは,学会会員登録システムで参加費を前納した時点で確定します.

注意事項:12インチ以上の画面があるノートパソコンを持参してください(OSはWindows 7,Windows 8,Windows10でメモリは512MB以上必須).ハードディスクの空き容量は2GB程度必要です.事前に”Image J”と”Excel”をインストールしておいてください.詳細は申し込み後にメールにて連絡します.

問合先:東出 了(鈴鹿医療科学大学)  E-mail: raryo@suzuka-u.ac.jp

2019-09-07 第53回放射線治療セミナー

2019.05.28 カテゴリー:関東支部事業,関連団体からのお知らせ

教育委員会,放射線治療部会,関東支部

 第53回放射線治療セミナーを下記の予定で開催します.今回のセミナーは産業技術総合研究所 計量標準総合センターにおいて「国家計量標準を用いた電離箱校正」をテーマとし、講義と実習として電離箱校正の見学を組み合わせて行います.多数のご参加をお待ちしています.尚,会場となる産業技術総合研究所は施設への出入管理が必要となるため,受講生は基本的に宿泊を前提とさせていただきます.あらかじめご了承の程よろしくお願いします. 

日時:2019年9月7日(土)正午12:00(受付開始11:00)~9月8日(日)13:10(予定)
会場:国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター 会議室
   〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1
募集人数:25名(8名×3班)
参 加 費:部会会員 10,000円  会員 12,000円  非会員 24,000円
宿泊料:10,000円(近隣のホテル利用,朝食付き)

内容:
講義
 1.産総研の校正法
 2.不確かさの評価
 3.電位計の構造と動原作理
 4.メーカーによる電位計の技術紹介
   EMFジャパン株式会社
   株式会社川口電機製作所
   東洋メディック株式会社
   ユーロメディテック株式会社
実習
 1.電離箱のコバルト場での校正
 2.電離箱の光子場での校正
 3.電位計の品質管理
 4.水槽の不確かさ

その他:施設内の見学を予定しています.
申込期間:2019年7月1日(月)10:00~7月26日(金)正午
申込方法:会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください. 非会員でもご利用いただけます.
はじめに,申込の手順 http://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ をご一読ください.
※ E-mailアドレスは必ず連絡可能なアドレスを正確にご記入ください.
※セミナー当日までの連絡および案内は全てメールで行います.
※ 受講の可否は7月末日までに,お申し込み時の登録メールアドレスに連絡します.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
担当者:中島大(がん研有明病院),有路貴樹(国立がん研究センター東病院),
    鈴木幸司(山形大学医学部附属病院)
問合先:鈴木幸司(山形大学医学部附属病院)  E-mail kosuzuki@med.id.yamagata-u.ac.jp

2019-10-26-27 第1回研究発表 TERAKOYA 申込開始!

2019.05.27 カテゴリー:関東支部事業,関連団体からのお知らせ

関東支部主催 「第1 研究発表TERAKOYA のお知らせ

日本放射線技術学会関東支部では「これから研究を始めてみよう!」「研究を更にステップアップさせよう!」「英語での発表に挑戦しよう!」という会員が集い研鑽していく場として「研究発表TERAKOYA」を企画いたしました!
本企画は「TERAKOYA(寺子屋)」の名のもと,みなさんの研究を更にステップアップするために必要なエッセンスを盛り込んだ研修となっております.
世界に意識を向け,診療放射線技師の日々の研究成果を英語で発表し論文化するために,実践的セミナーは基より,プレゼンテーション能力の向上や,参加者同士の交流を深めネットワークを築くことで,今後の研究の幅を広げていただければ幸いです.
ぜひ参加し,みんなで世界を目指しましょう!

主催:公益社団法人日本放射線技術学会関東支部

日程:2019年10月26日(土)~27日(日)  1泊2日
会場:群馬大学 伊香保研修所 (群馬県渋川市伊香保)
参加費:15000円
募集人数:10名程度
受付期間:2019年5月27日(月) ~ 6月30日(日)

詳細は随時ホームページに掲載します.

専用HP: https://sites.google.com/view/jsrt-kanto-terakoya

参加申込書へ直接アクセス: https://sites.google.com/view/jsrt-kanto-terakoya/ホーム/2019-terakoya/3-お申し込み

〜〜〜  リーフレットはこちら  〜〜〜

【問い合わせ先】研究発表TERAKOYA実行委員
email:jsrt.kanto.terakoya@gmail.com

2019-07-20 2019年度第1回関東支部学術セミナー

2019.05.16 カテゴリー:関東支部事業,学術講演会,関東Angio研究会

「医療被ばく測定法の学習と実習」

関東支部

 関東支部では,2019年度第1回関東支部学術セミナーを「医療被ばく測定法の学習と実習」をテーマに,“きほんのキホンの基本シリーズ”の一環として開催します.対象領域は一般撮影,乳房撮影,X線CT撮影,血管撮影とし,各領域における医療被ばくの線量測定方法の講義と実習を行います.
私たちが日々撮影している放射線診断検査の医療被ばく線量について,基礎から各領域に応じた測定方法および診断参考レベル(DRL)の測定方法まで,講義による解説と実際の装置(一般撮影装置,乳房用X線装置,X線CT装置,血管撮影装置)を使用した測定実習で習得を目指します.
医療法における「医療放射線に係る安全管理」での医療被ばくの線量管理・記録の準備、DRLの理解とともに,日常臨床においても直ぐに役に立つ内容です.多くの会員に参加いただけますようご案内します.

テーマ:「医療被ばく測定法の学習と実習」
日時:2019年7月20日(土) 9:00~17:00
会場:信州大学医学部附属病院
   〒390-0802 長野県松本市旭3丁目1−1
募集人数:30名
参加費:会員  3,000円  非会員 5,000円
携帯品:ノート,筆記用具,電卓,カメラなど (測定実習の写真撮影は可能.三脚使用および動画撮影・録音は禁止)
募集開始:2019年6月10日(月) 9:00~ (先着順.定員になり次第募集終了とします.)
申込方法:下記の申込フォームよりお申込下さい。

〜〜〜  申込は終了いたしました  〜〜〜

プログラム: 
  9:30~10:00  講義1 一般撮影領域の線量測定
10:05~10:35  講義2 乳房撮影領域の線量測定
10:45~11:15  講義3 X線CT撮影領域の線量測定
11:20~11:50  講義4 血管撮影領域の線量測定
11:50~12:45  昼食・休憩
12:45~16:25  測定実習(各領域55分×4)
16:30~17:00  全体のまとめ・質疑応答

〜〜〜  リーフレットはこちら  〜〜〜

その他:詳細は,関東支部ホームページ(http://jsrt-kanto.org/)でご確認ください.
問合先:信州大学医学部附属病院 放射線部 宮川 潤  e-mail jmiya@shinshu-u.ac.jp
主催:公益社団法人日本放射線技術学会関東支部
後援:関東Angio研究会

公益社団法人 日本放射線技術学会 関東支部 Japanese Society of Radiological Technology - Kanto

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

公益社団法人 日本放射線技術学会 関東支部

Copyright © Japanese Society of Radiological Technology - Kanto All rights reserved.